大阪淀屋橋 御霊神社
ご奉賛のお願い

 東宮ご社殿は、戦後いち早く再建され、昭和32年に現在のご本殿が再建されるまで、仮のご本殿として神事を執り行っておりました。平成年間に左右2棟のお社を増築して、境内の12の祠をお祀りし、ご社殿も改修いたしましたが、地震・豪雨などの自然災害による地盤沈下や、柱・欄干などに老朽化が進んでおります。

 正面鳥居は、塗装面の亀裂からの浸水により内部に水が溜まり、塗装の剥離がみられ、全面的な塗り替えが必要になっております。

 また、表の石玉垣は、地震等による振動で歪が生じ、一部が崩落して大変危険な状態になっております。その他、参道・駐車場路面のひび割れ、手水舎の補修、排水不良による水たまりの改善など、多岐にわたり経年劣化が見られ、早急なる改修工事を余儀なくされており、現在、随時工事を進めております。

 つきましては、御霊大神様の尊き御神縁に結ばれ、御敬神の念篤い皆様方には、何卒趣旨に御賛同戴き、格別の思召を以って御浄財の御寄進を賜りますよう、お願い申し上げます。

令和3年8月吉日
御霊神社奉賛会

※御寄進賜ります場合は、当社社務所までご連絡ください。
TEL:06-6231-5041